いつもよりちょっと手間をかけた暮らし


by yuyu-to-minomi

KOBE探索  高架下・大丸・旧居留地編

KOBEもうひとつの目的は
おしゃれの刺激を求めて・・・

というのも
長女・・・自分が通う中学校のジャージのズボンがカッコイイと思っている
     以前山口県旅行もジャージで行った
     
次男・・・取り出しやすいのから着るので横じまシャツに縦じまパンツを平気で合わせる人

主人・・・なにを着てもくたびれた感あり

自分のことは棚に上げて
異国情緒ただようファッションの街神戸で
 このひと達をなんとかしたいと・・・




まず 個性的な店舗が多い元町高架下
そもそもファッションに興味がないひとは
おしゃれなショップに興味をしめさない

ここで欲しいと言ったもの
ハリモグラとサッカーボール
(KOBEの香りゼロ)



次にKOBEマダムと言えば大丸

ここで欲しいと言ったもの
デパ地下の神戸牛。。ショウケースの左はしの上のやつ
グラム¥4000
(ありえない)



「金に糸目はつけないから父さんのパンツ、ジャッケットは買おう」
旧居留地のコレクション系ブランドに・・・
洋館のたたずまいを残した高級ブランド
ポロラルフローレン、アルマーニ、プラダ・・・洗練された街並みに洗練されたショップ店員
あれあれ…残念なことに似合わないし
おまけに即金に糸目つけました!!
いいな~と思ったものは
ヤマダ電機のTVを買うときに見たような値札が 見えないように付いていました
よかった~
勢いで「これ下さい。」って言わなくて




興味を示したものは結局
古い車の御一行様
a0230192_1323593.jpg


ビニール袋で作ったアート(作家さん)
a0230192_133863.jpg


中華街の偽ブルース・リー
a0230192_1362985.jpg


20世紀少年が住んでいるかもしれない家
a0230192_13105338.jpg


こんなものです

でも顔がちっちゃくて手足が長くて女性も男性もモデルのような人たくさん見ました
そんな人たちの装いはすっかり春でした
坂の街なのにきれいなヒールの靴の人も多かったです

一番刺激をうけた(うけなきゃならない)のは私でした(* _*;)
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-03-20 13:30 | 暮らしの中で