いつもよりちょっと手間をかけた暮らし


by yuyu-to-minomi

骨董市でみつけたもの

ひさびさの骨董市

骨董市に行くとどんな出会いがあるか わくわくするのです



たくさん出店されているけれど

まだ 掛け軸や刀、高価な壺や抹茶茶碗などには


若さゆえ興味がなく




つい目が行くのは

布、木道具、使えそうな小皿、美しいもの・・・達なのです




このたびも、気になるものは沢山ありましたが


なんせ骨董品。(値段があってないもの)




じっくりじっくり品物を拝見


つぎに お財布と相談$$$




そうして この度縁があったのは これ↓
a0230192_1182624.jpg


立花屋と描かれた暖簾と大ぶりのネックレス


店主からいろんなことを教わります

茶色い生地は大体暖簾か風呂敷しか使われないそうです

“立花屋”って

いつの時代の何屋さんだったのでしょう?  そう思うと壮大なロマンです


大ぶりのネックレスは

ぱっと目につき足がまたそこに戻っていました

私に着けて欲しいのかな? とインスピレーションです

うちに帰って早速黒色のワンピースとグレーのボレロに合わせたみました

a0230192_11191292.jpg

どこかで 見たような。。。


a0230192_11204058.jpg

・・・あの櫛



なにはともあれ

長い年月を乗り越えて私のもとへ 


縁って不思議なものです
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2013-02-20 11:42 | 暮らしの中で