いつもよりちょっと手間をかけた暮らし


by yuyu-to-minomi

カマワヌのお弁当包みで・・・

落ち着いてみえて そそっかしい私(^_^;)


朝炊きたてご飯をお弁当に詰めようと炊飯器をあけてみると

お水に浸かったままのお米が・・・(涙) なんてこと度々



ご飯を仕掛けたにもかかわらず

タイマースイッチを入れ忘れるのです



以前も そんな調子でご飯が炊けていなかったので

頭の柔らかい私は 

冷凍庫から蓬莱の肉まんを取り出し チンッ!

それを包丁で十字に切りお弁当箱に詰めました

わきに少々のおかずとフルーツもそえて


しかし 中三の娘帰るなり

U部君(やや気になっている男子)に
「うわ さみしい弁当」と言われたそうな(汗)

娘は私に飼いならされているので
「あいつ 人の弁当勝手に覗いてさみしい弁当だってさ さみしい弁当じゃないよね!母さん!」と・・・

わたしは
「そんじょそこらの豚まんじゃなく 蓬莱の高級豚まんだし!」と言い返しておいてと・・・



その頃から U部君のさみしい弁当かどうかチェックが入るようで

栗の渋皮煮をいれると  
「なに それ?」

またある日は  
「今日は そぼろか」などと



中学男子とは言え みる人がいると思うと

まんねり手抜きはできません

かと言って 早起きもできません



とりあえずカマワヌのお弁当包みを買って

雰囲気で美味しそうに見せるつもりです (^^)v
a0230192_17234412.jpg



 
 
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2013-11-11 17:31 | 暮らしの中で