いつもよりちょっと手間をかけた暮らし


by yuyu-to-minomi

カテゴリ:暮らしの中で( 210 )

誰かのために・・・

a0230192_10481780.jpg


a0230192_1051358.jpg


a0230192_10532816.jpg


7月23日 中学生の娘の誕生日
娘のお友達(かなえちゃん)のお父様が
娘のために
チーズケーキを焼いて届けてくださいました
しっとりとしていて
お味はレモンの風味がほんのりと効き
それはそれは本当においしいチーズケーキでした

でも 
何よりうれしのはお忙しい中
お父様が
時間をかけて
娘のことを想いながら作って下さったことです


さて9月・・・
かなえちゃんのお誕生日
普段お手伝いもしない娘が
悪戦苦闘しながら作ったものは・・・
シュークリームでした


誰かのために
その誰かが喜ぶ顔をみたくて・・・


時間に追われる日々の中で
たっぷり誰かのために時間を費やす

忘れかけていたことかもしれません
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2011-09-21 11:42 | 暮らしの中で

BORO

a0230192_030201.jpg

a0230192_0302030.jpg

どうして
美しいと思えるのか

薄汚れ擦り切れた布を
つぎはぎしたもの


BORO(ぼろ)


青森で寒さをしのぐために何代もつぎはぎして使われてきた衣類たち

使い古した布に一針一針 命を与えてきた重みでしょうか

新しい物には変えられない味がある


このぼろ
今アートとして世界が注目しているらしい

長い長い年月をかけて作られた人々の生き様アートに
心を動かされたのは
私だけではなかったようだ
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2011-09-19 00:30 | 暮らしの中で

秋の日に・・・

a0230192_11223760.jpg


この季節になると焦ります
栗の渋皮煮を作らなきゃと  
   とは言うもののまだまだキャリア5年


まずは栗選びが大切
栗を剥くとき中の渋皮を破ると煮崩れてしまうので破らないように丁寧に鬼皮を剥いていきます
何度か水をかえながら重曹で茹で灰汁をとり渋皮をさらにきれいに取り除きます
そのあと じっくりことこと味をしみ込ませていくのです
なんとも手間のかかること・・・


ご近所の安藤さんは栗の渋皮煮のプロで
安藤さんの作られる栗の渋皮煮は本当に美味しいの
甘さも絶妙で口の中でほろりととけだす感じ

あの味が忘れられなくて教えてもらいに行きました

 美味しく作るコツは
   仕上げの赤ワインと
   あなたが後20年ぐらい経つとこの味がでるわよ  と・・・

かっこ良すぎる 安藤さん!!

   


a0230192_1213384.jpg


九月と言うのに日中はまだまだ残暑が厳しい日々
しかし畑はすっかり冬野菜のしたく
大根 白菜 ねぎ 春菊・・・

鹿沼土や腐葉土、堆肥を混ぜて良質な土作りから

        収穫をたのしみにして・・・


 
      
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2011-09-14 12:47 | 暮らしの中で

ろんでんcafe

a0230192_1182937.jpg


この重々しい門をくぐって石畳を行く

ここは
広島県福山市熊野町

a0230192_1182966.jpg


スポットライトをあびた招き猫ちゃん


a0230192_118295.jpg





猫のタ−シャは遊びに行ったきり
猫ののんちゃんは畳の上をごろごろ ごろごろ
この二匹の看板猫ちゃんに会いたくて
ろんでんcafeへ

ホットコーヒーと本日のケーキを注文
ご主人のお手製ケーキは何を食べてもはずれがないの
ちなみに今日は
表面をこんがり焼いたクリームブリュレ

素敵な空間で
美味しいものをいただき
まったり猫ちゃんと遊ぶ
なんとも
贅沢なひと時でした
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2011-09-13 01:18 | 暮らしの中で

食欲の秋 みのりの秋

a0230192_0161344.jpg


アウトレット!!
と言えばブランドの洋服、輸入食器、家具・・・
しかしここはなんと 

パンのアウトレット
なのです   
               ブラボー!!!!

無料のコーヒーとパンの試食コーナーあり 
ブラボー!

ピーナツをその場でピーナツバターにする機械あり
ブラボー! ブラボー!!

¥50でパンのみみ つめ放題あり
ブラボー! ブラボー! ブラボー!!

岡山県笠岡市
探してでも行く価値あり


ただし おばちゃん根性をまる出しして食パンのみみを詰め込み過ぎると
果てしなく毎朝食パンのみみをかじり続けることに・・・
お気をつけあそばせ!





a0230192_0562888.jpg


収穫 収穫

この春に牛蒡のような 木の根っこのような
みょうがの種を植えました

柿の木のそばに




忘れてました




みょうが できていました
(あっけなくてごめんなさい)

こどもの頃は嫌いな味だったのに
今ではこれが入っているだけでお料理がワンランクアップした
気分になるの

お味噌汁に 
スライスしたものをたたきや南蛮漬けの上にのせて
たくさんあるときは甘酢漬けにして保存しておくと日持ちするので
いいかも

たとえ忘れていても自家製ってうれしいものです
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2011-09-10 01:31 | 暮らしの中で

からだに美味しいもの

a0230192_022437.jpg


畑で採れたばかりの旬の野菜たち

さて どう料理する

ブルーベリーはジャムにして残りは冷凍に
ゴウヤは佃煮に
オクラは茹でてきざんで鰹節をはらりとかけてお醤油をたらすとして

さてさて問題は茄子 
焼き茄子にして生姜醤油をかける・・・いや煮るかな
そうだ
茄子とベーコンの和風パスタにしよ!!

採れたての茄子は切るとき
クシュ クシュって音がするの
美味しく料理してあげなきゃね



a0230192_1562390.jpg


こだわりの卵
美味しくて体にいいものを・・・
と意識しはじめてから かれこれ10年
つまり この采女ファームの卵とも10年来の付き合いになる

    第37回 農林水産祭参加
    第41回 岡山県卵質改善共励会
          農林水産大臣賞受賞

餌と水にこだわった健康な鶏から安全、安心、良質な卵づくりを・・・

と書かれていて見るからに体に良さそうなのだ
この卵 殻も硬くしっかりしていて
割ると白身はこんもりと盛り上がり 黄身は真ん丸くぷっくりしている

アレルギーの子でも大丈夫。と教えてもらったのが始まりだった
鋼管病院の先生に話したら
「アレルギーの子が食べていい卵なんてない。白身が良くないのだから」
と・・・。
私はお医者様ではないので 何とも言えませんが・・・

岡山県笠岡市の采女ファーム
健康 もみじ たまご
 
おすすめの品です
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2011-09-09 03:18 | 暮らしの中で

お国自慢の…

a0230192_059585.jpg

これがあった!!

知人が
「酒の肴になるお国自慢って何がある?」
と聞いてきた
大学時代の仲間とお酒を呑むのにそれぞれの土地の美味しいものを持ち寄る事になったそうだ
集まるのは九州の福岡


行かない私まで何だかワクワクしてきて通ぶって

「そうね〜もりせんの焼豚、肉味噌。それから老舗豆徳の竹炭豆、わさび豆。う〜ん……ミナミ山光亭のガーリック焼き……それから沼隈産ピオーネなんてどう!?」と…

後々考えると捻りすぎた


瀬戸内海に面したここ備後地方には小魚天麩羅があるではないか
まさに酒の肴

知人は結局何を持って行ったのだろう?
今度会ったら聞いてみよう
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2011-09-08 00:59 | 暮らしの中で

すきなものを集めて

a0230192_1422017.jpg

何年かかったかな
これだけ集めるの

蕎麦猪口二つからはじまり砥部(愛媛県)に行く度に一つ、二つ…
なかには「好きそう」と言ってお土産で戴いたものも


縦縞は主人のお茶碗
小ぶりなのは子供達の

マグカップは特にお気に入りでほっとする時間に珈琲をたっぷり注ぐ
籠の蕎麦猪口は人が集まると大活躍
お茶でも珈琲でもジュースでも…当然めんつゆも

少し重いけど強くて丈夫!!
白地に紺の潔さがまたいいの


以前器屋さんの店主からこんなことを言われた事が
「砥部焼が好きなの?あなた若いのね。歳を重ねると織部の深いグリーンがきっと好きになるわよ」と

そういえば最近確かに深いグリーンが気になる
縁があれば次は織部焼もいいかも
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2011-09-06 14:02 | 暮らしの中で

酒場放浪記

a0230192_15331124.jpg

福山駅前通りをまっすぐ南に下ると
左手に赤提灯白提灯
レトロな感じに誘われて
ついつい暖簾をくぐる
(すっかり気分は吉田類かも?)

お店の名前はあえて伏せておくとして

BGMはJazzがながれ
マスターは人情味あふれこれまた居心地がいい

魚料理が自慢らしく
鰆のたたき
うまかった〜!

でも
私のオススメは
カマンベールチーズの天麩羅!!!
まるでパウダースノーの ようなお塩をつけていただくの

ビールよし
酎ハイよし
ワインよし
当然
日本酒も…

どうよ
目印は赤提灯ごめん白提灯だった
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2011-09-01 15:33 | 暮らしの中で

雨の日に

a0230192_14213461.jpg



雨の恵み ブルーベリーに入れ

ぷるん ぷるん ちゅるん
ぷるん ぷるん ちゅるん  


大切なのは旬のものを食べること
雨が上がったら
ジャムつくろ



a0230192_14266100.jpg


骨董品
時を経たものが気になる
      ・・・味があるから

好きな窓辺の風景

ゆっくり ゆっくり  
あせらないで
自分に言い聞かせているのかも


便利な世の中だからこそ
ていねいに暮らしたい
これが愉遊と・・・の思いです
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2011-08-23 14:45 | 暮らしの中で