いつもよりちょっと手間をかけた暮らし


by yuyu-to-minomi

<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ならまちふきん

お待たせいたしました
リピーターの方からの問い合わせが多かったので
ならまちふきん
再入荷いたしました


創業大正十年
吉田蚊帳株式会社さんの蚊帳生地のふきんです



「愉遊と・・・」では日々の暮らしの中で、なんでもない日常が愉しくなる
そんな生活道具を提案できれば・・・

と以前ならまちふきんを仕入れさせていただきました

ならまちふきん
吸水性抜群で毛羽がつきにくく、水洗いだけで簡単に汚れがおちます
蚊帳生地なので丈夫で、くり返し使ってもなかなか破れません

a0230192_2313813.jpg

お色は全14色
      どの色も素敵でしょ~♪  (お早めに!)

気になるお値段は・・・・・・・・    なんと!!!  ¥420!!



実用性ばっちり
気の利いたプレゼントに最適ですよ


                                  お問い合わせ
                                     「愉遊と・・・」  石井まで
                                     090-9415-4432 
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-01-31 03:15 | ご案内

ぼちぼちと・・・

お陰様で「愉遊と・・・」ここのところ
ちょっとだけ忙しくさせてもらっております

mi-ka-noちゃん
Nさん
Dさん
Tさん
いろいろご注文ありがとうございます
一人が10人に宣伝してください。。。おいしいい~~~!!!!って
(チェーンメールか?っつうの!!)

いや
あんまり忙しくなると
「愉遊と・・・」が「愉遊と・・・」じゃなくなるからなあ


体にやさしく ほっこり美味しいを
ぼちぼち
お届けいたします

a0230192_1495911.jpg

[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-01-30 01:52 | 瓶詰め同好会

自家製みそ作り

ゆったり まったり のんびり「愉遊と・・・」の活動日

a0230192_11522560.jpg


日本人なら欠かせない伝統食
大豆と麹と塩だけで材料はシンプルなのに
育てる環境で全くちがう味になる味噌をつくります


味噌は12月~2月ごろに仕込み
二年味噌と言って翌年の作った次の日がおいしいそうですが
暑い夏を越して涼しくなった10月ごろから食べられるそうです




やわらかく茹でた大豆と麹をつぶす方法はいろいろあるみたいですが
「愉遊と・・・」ではこんな時のために普段から蓄えている体重を利用して
踏んでつぶします

よくつぶれましたよ~(苦笑)

a0230192_12195098.jpg

ほらね。


それをお団子にして桶に投げ入れ空気を抜きます

このぶち投げる作業も「愉遊と・・・」にむいている?!(苦笑)

a0230192_12352437.jpg


焼酎と塩で殺菌し麹の入っていた袋で覆い
a0230192_12423025.jpg

まんべんなく重しがかかり殺菌効果もあるので塩を小分けにした袋をのせます
a0230192_12453372.jpg


麹は生きているから呼吸できるように
この時「おいしくな~れ!」と一声かけるのが味噌!(寒かった?)
新聞紙をかぶせ紐をかけて出来上がり♪♪♪

思ったより簡単でしょ!
でも一人でするのは・・・そんな貴方
来年の仕込みは一緒にしましょう
「愉遊と・・・」サロンで お待ちしておりま~す



そしてお楽しみの持ち寄りランチタイム
a0230192_1325879.jpg


今日のメニュー

小松菜とさつま芋の鶏ひき肉炒め
葱のバルサミコ酢炒めニンニク風味
蕎麦と長ひじきのサラダ
酒粕ケーキ
雑穀ぜんざい
ほうじ茶プリン
蜜柑ティー

でした。。。
タニタ、ヨーガン・レール社員食堂なみ??




ここで
蕎麦と長ひじきのサラダ レシピをひとつ

<材料>
蕎麦       一束
長ひじき     適量
ごま油      大匙3
醤油       大匙3
ごま        少々

<作り方>
①蕎麦を茹でて冷たいお水でしめます
②長ひじきは水で戻してさっとゆでます
③①と②をまぜてごま油と醤油をからめごまをふったら完成

超簡単でデパ地下っぽいのでお薦めです。。・** 
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-01-26 13:46 | 瓶詰め同好会
a0230192_13365492.jpg

居酒屋 愉遊と・・・  創めるかな

日本酒はちょっと 焼酎派なので

って言うそこのあなた!!
この寒い季節は日本酒がいいのよ
たくさん飲もうとするから悪酔いしたり二日酔いになったりするのよ
(あれ??マツコデラックス口調? 酔ってない 酔ってない)

a0230192_13482468.jpg

蟹鍋、おでんなら熱燗でしょ
a0230192_13505216.jpg

あぶったでべらやなまこ酢なんかあったら冷もまたいいの


越乃寒梅
雪中梅
菊姫
黒龍
土佐鶴
久保田
剣菱
・・・・・・
どれにする?どれもいいよね~
日本人のDNAの血がさわぐ


広島だったら
加茂鶴
加茂泉
白牡丹
天宝一
雨後の月
・・・・・・

天宝一さんは近いので、以前酒蔵でも分けてもらえますか?とのぞいたら
出来立てをビンに詰め、まだラベルが貼られていないのを分けてもらったよ
レアでしょ~

雨後の月は広島県呉市の相原酒造で作られているお酒で
相撲取りのようなネーミングが多い中
名前が洒落ていて素敵でしょ~

うちのお爺ちゃんはやや甘口で白牡丹一筋だし~


女子向けで飲みやすい甘口なら
一ノ蔵のすず音が最高だな!! 
(な~えちこ)
珍しい発砲純米酒でぐびぐびいけちゃう


やばい。日本酒談議止まらなくなった
月曜日。
今日はまた吉田類と飲む日だし

んっ?
酔ってない 酔ってない
でも飲も~よ。。。いつにする?
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-01-23 14:53 | 暮らしの中で

手作りプリン

「お熱が少し高いようなので迎えに来てください。」
と小学校からの電話

朝「それくらいなら大丈夫よ。」
と送り出した罪悪感に一瞬かられる

「何か食べたいものある?」
と聞くと定番の答えで
「プリン」と息子


スーパーに寄り某メーカーのとろけるプリンを買って帰った



「違う。作ったプリンが食べたい」


はあ~~~~?病人だとおもって、また面倒なことを・・・
と思いつつにやける私 
なんともかわいい奴
a0230192_1475953.jpg

材料OK
無理に朝送り出した罪ほろぼしとして
さ~て作ってやるか


「あいつ味の違いがわかる奴になったじゃないの。
やったで!某メーカーのとろけるプリンより
母さんのプリンが食べたいだとさ。
食べ物に拘り、まじめに子育てしてきた甲斐があったわよ。
そりゃ~。漠然とした誰かのために売り上げ目当てで機械が作るプリンと
母の愛情たっぷりの手作りプリンを比べるのが間違いよね~。
って言うか
同じ土俵に上げるのは私に対して失礼なんじゃないの?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
などと心の中でつぶやきながら


そして
ようやく完成
a0230192_222186.jpg


息子に食べさせると
「ちょっと苦い!」
(カラメルがややコゲタ)
結局
「買ったプリンちょうだい」だって(^^;)

心の声がまずかった?!
誰かのために作るなら純粋に優しい気持ちで作らなくちゃ
雑念が多すぎたらしい

出直します
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-01-22 02:44 | 暮らしの中で

つらい時に唱える呪文

一寸千貫 一寸千貫

相田みつをさんがつらい時に唱える呪文だそうです



一寸はたったの約3.3センチ
千貫は約4t



大工さんから聞いた話
そのたった一寸(3.3×3.3センチ)の細い角材でも千貫(4t)もの重さを
支えることが出来るのだそうです
ただし
その角材が曲がらず真っ直ぐなものならば。。。 


つまり
人も同じで心身共に姿勢を正して真っ直ぐに頑張っていれば
どんな重いつらい試練も受けとめ乗り越えられる
という呪文なのでしょう
a0230192_1201769.jpg



滅入ったとき
わたしも姿勢を正して唱えてみる

一寸千貫 一寸千貫
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-01-19 01:45 | 暮らしの中で

一年ぶりに

先週、子供会でとんどをしたんです。

我が子供会ではうどんとぜんざいが振るまわれ

町内のみんなで一年の無事を祈ります

(とはいっても、呑んで食べてまた食べて・・)

久しぶりにぜんざいを食べたら「愉遊と・・・」の

雑穀ぜんざいが食べたくなって



a0230192_21575975.jpg



とっても美味しかったのに
直ぐに写真を撮らなかったから麦ちゃんがお汁を吸っちゃって
「おかゆに沈んだきび餅(--〆)」

ドンマ~イ(^^♪
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-01-17 22:11

味噌づくりを習いに 

味噌作ってみたい
味噌作ってみたい
とあちこちでほざいておりましたら

今日突然
某公民館で味噌作りの先生がいらして味噌作ってるけど来てみる?
と誘いがありました

ふふっ・・ヤッターーー
急きょ飛び入り参加!!(見学のみだけど)
a0230192_11141.jpg

大豆          2キロ
塩切り米麹    2.8キロ が基本

こちらは黒豆での味噌を
a0230192_122831.jpg

豆と麹を混ぜます
a0230192_1241441.jpg

この機械があれば簡単にできるらしいよ
a0230192_4441441.jpg

うにょうにょ出てきたものをお団子にして
容器にペッたんぺったん投げつけて入れ空気を抜く
(やけっぱちっぽい作業。これ得意かも・・・)

a0230192_4501362.jpg

今日作ったのは10月ごろから食べられるんですって
飛び入りで習ったのを後日「愉遊と・・・」サロンで作ってみます

できるかな?
たのしみ。。・**
「愉遊と・・・」サロンは自分で作ってみたい
でも、ひとりでは面倒
みんなとならわいわい出来るかも。。。
そんな場所なのです

珍味噌作り また報告いたしま~す
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-01-17 05:30 | 暮らしの中で

毎日ぞうきん。

冬休み最後の日  夜十時すぎ
「母さん、ぞうきんがいる」
小三の弟
「もう~」
と怒りながらミシンでかたかた縫ってやる

翌朝
「母さん、ぞうきんがいる」
中一のお姉ちゃん
「もう~今日は間に合わないよ。どうして一度に言わないの?また縫っておくから、まったく~。
あれ?お兄ちゃんは要らないの?」
と聞くと
「持ってくるものに書かれていないから要らないよ」
とお兄ちゃん

仕方がないからその日、また一枚お姉ちゃんのためにぞうきんを縫ってやる



次の日、お兄ちゃんが
「ごめん。母さん、今日連絡帳に持ってくるもので、ぞうきんってあった」
「もう~~~~~。毎日毎日、ぞうきんぞうきんって。当たり前のようにぞうきんがあると思ったら
大間違いよ!早くから準備しておきなさい~~!!」
と声を荒げるわたし

「常に買っておけばいいんじゃないの?」
穏やかに話す父親

ていねいに日々を暮らす
と公言している主婦の端くれ
自分の中でぞうきんを買うことは許されず(厄介なんです・・わたし)
しかしそんな先のことまで気がまわらないのが現実(汗;)
そして
今日もコーヒー片手にミシンでかたかたぞうきんを縫いました
a0230192_1704367.jpg


もう~明日はぞうきん縫わないよ。。。。。。
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-01-13 17:24 | 暮らしの中で

あっぱれ!!

高根羹  
高根は「高嶺」「高峰」とも書き、高い峰や山を指す言葉です。
「高根羹」は、神々しい富士山を模しており、大正天皇のもとに
しばしばお納めした記録が残っています。

と商品説明が書かれたとらやの羊羹



開けてみると
縦5.5cm × よこ7cm
ふつうの羊羹の二倍以上もある大判でサイズで
鮮やかな色使いの見事な富士山が現れました。
a0230192_11293648.jpg

(写真ではあまり大きく見えないけれど ;)



あっぱれ!とらや!!



と思わず叫んだ羊羹でした(どこの殿様やねん**)


味??
もちろん絶妙なほどよい甘さで
大判サイズでもペロリ
美味しいお茶さえあれば塊一本いけるかも。。。
和菓子 ばんざい
とらや ばんざい
日本人っていいね~***


 
[PR]
by yuyu-to-minomi | 2012-01-12 12:27 | 暮らしの中で